企業内民間保育園オープン

  • 2013.06.26 Wednesday
  • 17:50


本社グラウンド横にアイシングループが出資する認可外保育園「あい・マミーズサポート安城」が明日開所を迎えます。



開所式にご案内頂いていましたが、当初から計画されていた行政調査出張と重なり出席がままならず、オープン前日の慌ただしいところでしたが見学してきました。



企業内の民間保育園には、預ける側の保護者にとって様々なメリットがありますが、この施設では遠隔通勤や不意の残業に対応出来るよう、朝7時からの受け入れと夜8時半までの時間外延長保育が可能となっています。



また、祝日が出勤日となっているトヨタ独自のカレンダーに対応している点も安心して預けれる体制が整っています。



会社が出資し専門業者に運営を委託しているため、利用者は企業内の社員に限定されてはいますが、こうした、働く子育て世代が安心して就労出来る保育環境を企業が率先して取り組むことは価値のあるCSRだと思います。

軽音楽同好会キックオフLIVE

  • 2013.03.23 Saturday
  • 22:49








今夜は刈谷「カフェネイション」で会社の軽音楽同好会発足のキックオフライブがありました。

僕もアコギとブルースハープを持ち込み、持ち時間30分の中で、ブルース風にアレンジした歌を弾き語りさせて頂きました。

演奏した曲目は、
1.スローなブギにしてくれ(南佳孝さんのカバー)
2.酒と泪と男と女(河島英五さんのカバー)
3.ドライブ〜歌うたいのバラッド(斉藤和義さんのカバーメドレー)
4.50blues(オリジナル)

系列の企業内では、後発となる音楽系同好会の結成ですが、ロックからポップス、カバーからオリジナル、様々なジャンルから成る音楽の輪を広め、明日からの活力を見出そうと頑張る職場の仲間の活動を僕も後方支援していきたいと思います。

オマケですが、50の手習いで初となるオリジナル曲の詞を追記させて頂きます(^^;;


「50blues」

遥か遠く 長い道のり
曲がりくねり 登り下り
半世紀 時が過ぎ ふと 立ち尽くす
50blues…歩いた 道のあとに
50blues…一輪の 花を咲かせたい

これから 残りのドラマ
気づき乍ら リメイクしてく
何がしたいか 脚本の 隅に 走り書き
50blues…花を求めて 歩くより
50blues…歩いた道に 花を咲かせたい
50blues… … …
50blues…反省ばかりの 半世紀

「あい・マミーズサポート安城」説明会

  • 2013.02.23 Saturday
  • 22:41
アイシンAW本社敷地内に企業内保育所「あい・マミーズサポート安城」が今夏開所の運びとなっており、昨日、担当課から希望する社員へ保育方針・保育プログラムなどの概要説明がありました。

アイシングループとしては5年前、刈谷のアイシン精機本社敷地内に第1号施設を新設し、今回のAW本社地区は2箇所目となる保育所拡充となります。

運営体制は会社が管理運営業務をグループ企業に委託し、保育業務は専門事業者が請け負う形です。


【説明会風景】

この地域は幸いなことに大都市で起きているような待機児童などの大きな保育問題はありませんが、遠隔地への通園や預けられる時間の制約など改善すべき課題はあります。

今回の説明会では、開園時間が7:00〜19:00までの間で3つの基本時間が選択でき、最長20:30まで延長保育が出来ることや開園日がトヨタ系カレンダーに準ずるため稼働日の祝日も開園していることなどのメリットがあると説明がありました。

勤め先に近いところに居れば働くお母さんが子どもを安心して預けることが出来、遠方から通勤されている方にとっては往復の通勤時間も子どもとのコミュニケーションに充てられるなどのメリットもありそうです。


【建設場所】

保育の充実は働く女性の支援につながり、子どもを持つ母親の人材確保は社会全体の労働生産力アップにつながり、保育環境の整備に取り組むことは少子化対策にも大きな意義を持ちます。

会社にとっては決して安くない経費負担が生じますが、社会的貢献と福利厚生充実に価値ある取組みだと思います。

定員は0〜5歳児まで当初50名でスタート。工事が始まった場所は事務所がある組合会館の隣りに位置しており夏頃には子どもたちの元気な声で賑やかになりそうです。

2011根羽村親子わんぱく体験隊「夏の陣」

  • 2011.07.29 Friday
  • 00:37


            

アイシングループ10社と長野県根羽村との主催、環境団体こもれび会の協力による環境イベント「2011 親子わんぱく体験隊 夏の陣」が矢作川の上流に位置する根羽村の桧原川近辺で開催され、スタッフとしてボランティア参加させてもらいました。

このイベントは西三河一帯の生活水、農業水、工業水など水の源である矢作川の源流域での「水」のルーツ、美しさ、大切さなどを体験を通じて学ぶことで環境意識の向上を目指すことを目的とし2004年から毎年グループ企業の従業員家族参加のもと行われています。

安城市も根羽村とは平成3年度から平成33年度までの30年間「山のオーナー」として森林の共同経営(「矢作川水源の森」分収育林事業)をして、「水」で通じた交流を深めています。(詳細はコチラ

今回は小雨が時折降るあいにくの天気でしたが、約200人の親子が水質調査、あまごつかみ捕り、水鉄砲の製作やチュービング、木製絵葉書製作などを楽しく体験し、最後に手作りの木製エコ宣言カードでエコ宣言をしました。

僕自身、数年振りの参加でしたが、毎年継続されていることに大きな意義があると改めて思いました。

チオ!ビタ!

  • 2011.01.14 Friday
  • 12:39


【お土産品】

本日三日目の後援会挨拶回りを議員活動報告を兼ねて行っています。

吉良町にある某会社では社長の発案で訪れるお客様に帰り際ドリンクを手渡すサービスがあります。

私が議員になって程なくして始まったので、かれこれ4年近く続いていることになります。かなりユニークなCSですが一度訪れたら印象付けられるサービスです。

たまたま4月の二期目の選挙では、企業代表の後援会長をこの会社の社長が引き受けてくださることになっていて、ご縁を感じると同時に心強く、有り難い限りです。

さあ、午後からも「チオ!ビタ!」

11月11日

  • 2010.11.11 Thursday
  • 22:44
今日は「1」が最大4つ並ぶ11月11日。何となく、めでたい日ですね。(*^^*)

今日は、AW本社で地域懇談会が催されて、地元の三ツ川、小川、藤野、拠点のある城ヶ入、東端、各町内会役員のみなさん、市役所の企画部、市民生活部、環境部の各部課長さんをお招きし、会社の環境取り組み並びに地域貢献活動の説明と今年度末に竣工する技術センターとものづくりセンターの見学をしていただきました。





良き企業市民、良き地域住民、良き行政の交流の輪が広がり、18年前から5年前まで13年間、地域の方とお付き合いさせてもらった立場として、この上ない喜びに浸らせてもらった懇親会でした。

ちょっとだけ会社が産まれたルーツの一端・・・

第二期工場用地拡張当時、守衛室で寝泊りしながら、夜討ち朝駆けで地権者と交渉した鈴木文雄庶務係長と杉浦正行県会議員さん。地権者の前でそろばんを弾いて即座に税金を弾き出した市役所の都築万喜夫さん。先頭を切って用地の取りまとめに東奔西走された今は亡き、万さん、武平さんら地主代表。会社が融資を受けられなくなり、個人融資をしてくれた地元の方。

今では考えられないことですが、そういった方々の数々のお陰で今があるということ。

このことを胸に秘め、もっともっと、地域を大切にする会社であり続けたいと思います。

バスケットボール試合応援に

  • 2010.10.31 Sunday
  • 18:08

【アイシンAWウィングスvsJXサンフラワーズ】

バスケットボール女子日本リーグ機構(略称:WJBL、公式サイトはコチラ)に所属する会社の女子バスケチームの試合が地元安城市体育館であり、応援に行ってきました。

地元ということもあって従業員家族や市内の要人など沢山の人が応援に駆けつけていました。

試合は残念ながら昨年度覇者のJXサンフラワーズ(旧JOMO)に終始圧倒され惨敗を喫しましたが、コートとスタンドの一体感に清々しさを感じました。

リーグ戦はまだ始まったばかりです。Let’s go wings let’s go !!

ファミリーフェスティバルに

  • 2010.10.24 Sunday
  • 20:52

【オープニング】

アイシン機工さん本社でファミリーフェスティバルが開催され多くの人で賑わいました。写真はオープニングでブラスバンド演奏をした地元の吉良中学校ブラスバンド部のみなさん。

日曜日の今日は、各地で行事やイベントがあったでしょうが、雨も夕方までもってくれて助かりました(^^)


【山に囲まれた緑一杯の工場】

ファミリーフェスティバルinデンパーク

  • 2010.10.16 Saturday
  • 16:39
DVC00141.jpg
【水のステージ】


DVC00148.jpg
【フローラルプレイス】

会社のファミリーフェスティバルが今日明日の二日間開催され、今日はここデンパークでの催し物と本社のホールでのステージショーがありました。

デンパークではウォークラリーやハローキティショー、岡崎東工場のバンド「Love Hotal」によるライブ演奏。好天にも恵まれて2000人を超える社員家族がデンパークの秋を楽しみました。

メインの明日は終日本社で出し物があります。

蒲郡工場納涼花火大会

  • 2010.07.25 Sunday
  • 23:37
夕方5時からは蒲郡工場駐車場会場で恒例の蒲郡花火大会です。

DVC00009.jpg
【花火が始まる前】

DVC00081.jpg
【抽選会】

DVC00101.jpg
【いよいよ始まりました】

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

counter (since'07/6/30)

無料カウンター

twitter (click roman type)

wether

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM