原点回帰

  • 2014.01.05 Sunday
  • 19:57


連休最終日の午後、昨夜のカフェB+さんでの新年会で出会った酒井さんから紹介してもらった岡崎のギター工房クールさんに出かけました。

年末に何を思ったか、高2の時に親に拝み倒し買ってもらったフォークギターを押し入れから引っ張り出し、昨夜のライブでこの34年前のギターを使ったのですが、4.5弦にビビりがあり、栄治さん、野口さんヒロさんが診てくれ、そして酒井さんから「元S.Yairiのギター職人さんが岡崎でショップをやってるのでそこで診てもらうといいよ」と助言をくれネットで検索して行って来ました。

初めての客に店長の中川さんは気さくに対応してくれ、このギターのことを色々教えてくれました。

型式はS.Yairi YD-302Mで当時のS.Yairiとしては珍しいマホガニーの木が側面に使用されていること、製造年は1979〜80あたりであること、価格は当時で6万円くらいであること、などなど…

高2の年は1979年なのでピッタリ合います。購入したのは当時駅前にあったヤンカレという楽器店で今はもうありません。何故このギターをねだったのか記憶がありませんが、1年くらいしつこく通った記憶と、念願叶って手にしたギターで再結成されたかぐや姫のアルバム「かぐや姫Today」を必死にコピーしていた懐かしい記憶は今も残っています。

リペアは短時間で完了しビビり音も解消され生き返ってくれました。

虫の知らせで再会したギター。

幸いなことに両親は健在です。今度親のところでこのギターをお披露目しようか(笑)

流行りのギターを衝動買いも含めカッコつけて買い求めた自分がいましたが、何か、大切なものを思い出させてくれるこのギターを今年は弾き込もうかと思うそんな2014の年始です。

名脇役

  • 2010.01.17 Sunday
  • 15:42

数々の名曲に携わったギター奏者石川鷹彦氏。「人のサポートをするのが好きだから」・・・というアーティストとしては異色の控え目な人柄ながらも、名曲の陰にギタリスト石川氏は大きな異彩を放っています。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

counter (since'07/6/30)

無料カウンター

twitter (click roman type)

wether

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM