サンピラー

  • 2011.01.18 Tuesday
  • 23:19
ダイヤモンドダストは氷点下20度以下になると空気中の水蒸気が凍って太陽の光に反射しキラキラ輝いて見える現象。

そのダイヤモンドダストに太陽が
柱状に反射して輝いて見えるのが
サンピラー(太陽柱)。

極寒の地で一定の条件が整わないと見られない希少な現象です。

幻想的な自然現象に、しばし日々の喧騒を忘れ見とれてしまいます。

 

深まる秋

  • 2010.11.15 Monday
  • 23:51

【色付く安城公園の木立】

市役所庁舎西側の木々が今年も見事に紅葉し始めました。

秋が刻々と深まっていきます。

『里山』予告編

  • 2010.04.26 Monday
  • 22:34

今日は、労使議員連絡会からご葬儀、そして、後援会活動で名古屋・大府・刈谷を回りました。

こんな美しい映像と音を見つけました。

このドキュメンタリー映画を観てみたいと思います◎

気付かないうちに、喧騒の中で生きていることに慣れてしまっていて、こんなに心地いい風景と自然の音を忘れてしまっているのですね。

春です(^_^)

  • 2010.03.18 Thursday
  • 21:30
DVC00043.jpg
【菜の花】

通りすがりの道端で見かけた風景。

心癒されます…

柔らかい陽射しに柔らかな川の流れ、そして、堤防にささやかに咲く黄色い花・・・

もう、春はそこまで来ていますね◎

倉敷に

  • 2009.10.29 Thursday
  • 23:42
DVC00281.jpg
【倉敷美観地区】

明日の倉敷市議会調査のため、倉敷市に移動して来ました。

夕方、時間があったので宿泊先のホテルから歩いて倉敷川沿線の街並みを散策しに来ました。この街も情緒ある街で観光客で賑わっています。

DVC00282.jpg
【倉敷アイビースクエア】

倉敷代官所跡で、倉敷紡績会社の初代工場跡。

風情のある街を歩き、明日の最終調査を控えリフレッシュできました。

晩秋のコントラスト

  • 2008.11.29 Saturday
  • 17:04
ワンコのお手入れにいつものペットハウス「アン」に。店の隣にある桜井城あとの「城山公園」。紅葉もピークです。

DVC00331.jpg

DVC00332.jpg

今日の明け方、この近辺で新聞配達員が5人組の強盗に襲われ金品を盗られるという凶悪事件が発生しています。

急激な景気悪化で職を解雇されて収入と住まいを同時に失った派遣労働者のホームレス化が進んでいると報道があり、これから年末に向かい、身近な生活圏での治安の悪化も心配です。まさに雇用の崩壊は市民にとって深刻な社会問題に発展しかねません。

晩秋の穏やかな紅葉を眺めながら、爽やかな気持ちになる一方で、目の前の生活に苦しんでいる人達のことを思うと何か気分が晴れない複雑な心境になります。

黄金色

  • 2008.05.19 Monday
  • 16:45
NEC_1085.jpg
【一週間前の緑色の麦畑が黄金色に】

ちょうど一週間前のブログに載せた一面緑色だった麦畑が、黄金色に色付き始めました。写真は昨日収めたものです。

今日は所属委員会である総務企画常任委員会があり、午前は所管からの職務概要説明、午後は現地調査で、造成中の北部地区工業団地と既に操業している明祥地区工業団地を視察しました。

明祥地区では、ある企業が第二期工事に着手しており、この地域は、まだまだ潜在的な可能性を秘めていることを実感しました。

工業出荷高No1の愛知県が県外に流出する企業の引き止め施策として、開発規制緩和措置を講ずるとの報道が先月ありました。

企業誘致は首長の方針そのものです。不透明な社会動向を踏まえ、5年先、10年先を見据えた先行投資型施策であるからこそ、見極めは非常にシビアです。

NEC_1093.jpg
【造成が進む北部地区工業団地(奥に見える高架は伊勢湾岸道路)】

雪一色

  • 2008.02.09 Saturday
  • 20:13
NEC_0796.jpg
朝、白いものがちらちらしていて気付いた時には辺り一面真っ白です。こんなに雪が積もったのは数年ぶりでしょうか?

うちの寒がりのワンコを生まれて初めての雪と戯れさせようと庭に放したら大喜びです。「♪♪雪やコンコン霰やコンコン・・・」の歌詞のようにまさに「犬は喜び庭駆け回り」でした。(笑)

さすがに道路や空の便などの交通網に影響が出たようですが、事故だけは出ないで欲しいものです。

温暖化と言われながらも何だかんだ冬らしくなって来ましたね。

メリクリ☆

  • 2007.12.24 Monday
  • 17:14
NEC_0676.jpg

今日はクリスマスイブ。近所の高棚町公民館がイルミネーションで華やかに飾り付けられています。

公民館が建つ前、この場所は駐車場となっていて、昨年まではケーブルテレビの「KATCH」にも紹介される程の、もっと大掛かりな演出がなされ、わざわざ遠方からカップルや若者が訪れたりするちょっとした名所となっていました。

知り合いの社長が毎年この時期になると、三河安城にあるマンションの最上階の窓ガラス一面にイルミネーションをあしらいます。
普段仕事一筋のお父さん達が運転中、そのイルミネーションを遠くから眺めて「あ〜、クリスマスなんだな。今日は早く家に帰ろうか。」と思ってもらうことを願ってのアクションと言う話しを以前聞いたことがあります。

11月3日に竣工したこの公民館のイルミネーションの灯りは、今年も期待されて訪れる人達と町内に住む全家族へ、町内会が手作りでこしらえた真心のこもったプレゼントです☆

12月の冷たい雨

  • 2007.12.13 Thursday
  • 14:51
NEC_0641.jpg
この時期には珍しい、かなりまとまった冬の雨が、信号待ちの車のボンネットに激しく叩きつけられています。午前中、所属する経済福祉常任委員会があり、請願の審議が行われ、「医療・年金・介護などの社会保障」関連の請願に対し、自分自身の考えで意見を述べました。

医療・福祉制度に様々な負担軽減を求める請願でしたが、少子高齢化による逆三角形の年齢構図の社会では、より少ない負担でより多くの給付、なんて図式は描けそうもありません。弱者救済は福祉の大原則ながら、持続可能な社会保障制度の観点から「不採択」と結論付け、他委員も大多数「不採択」で請願は否決となりました。

事務所に戻り、事務処理・メール処理をして15時からの「安城七夕まつり」(来年8月1・2・3日の3日間開催)企画委員会に出席するため、役所にとんぼ返りしようと最後のメールを打っていたら、以前ブログにも登場していただいた選挙の時から大変お世話になっているSさんがおみえになりました。

わざわざ、足を運んでいただき、私も色んな話をしたかったのですが、タイミング悪くほんとにごめんなさい。

いつも弟のように気にかけてくれるSさん。昨年の今頃、来る日も来る日もご支援者のお宅を1軒1軒挨拶訪問し、一緒に苦労を共にしたことが懐かしく思い出されます。もう随分昔のことのように思えてなりません。

多くの人に支えられて今の自分があるということ。頭の中ではわかっているつもりでいても、体で感じた辛さですら、ふっと抜けてしまうことがあります。

冬の雨とSさんが原点を思い出させてくれました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

counter (since'07/6/30)

無料カウンター

twitter (click roman type)

wether

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM