消防操法競練会と町内運動会

  • 2008.06.01 Sunday
  • 19:35
NEC_1132.jpg
【第33回安城市消防操法競練会】

好天に恵まれ、市消防署訓練場で、小型ポンプの部26分団、ポンプ車の部4分団、計30分団による消防操法競練会が開催されました。

NEC_1135.jpg
【操法スタート前の地元高棚町消防団競練者】

仕事を終え、夜9時頃から小学校の運動場で練習に打ち込んでいる姿を幾度と拝見しました。いよいよ桧舞台です。緊張感がこちらにも伝わってきます。

NEC_1133.jpg
【町内役員さんの応援団一同】

幸いにも、高棚分団の競技順番が2番目であったため、9時からの地元運動会前に駆けつけられた町内会長はじめ町内役員さん。横断幕を掲げ地域をあげた熱い応援です。

今日は、地元はもとより、各分団で活躍されているトヨタ系の方々に少しでも激励をさせていただきたいと思い、ある分団にも顔を出させていただきました。

そのことを、快く思ってみえない方がいると、先ほど聞きました。 

ショックです・・・

NEC_1139.jpg
【高棚町大運動会でのチビッコ徒競争】

地元に戻り、9時からの運動会に参加しました。早朝から、多くの町内の方が年に1度の運動会に集まりました。今年もデンソー高棚製作所さんのご好意により素晴らしい会場を提供していただきました。人工芝の運動会場は、恐らく他にはないでしょう。

お弁当が1500個用意され、集まったご家族に人数分配られましたが、すべて無くなりました。かなりの人出です。

途中、高棚消防団が3位に入賞したと速報が入り、さらに会場が盛り上がりました。

清々しい6月の始まりです。
コメント
ナンバーワンを目指すと、力みが生じて、他が競争相手や敵になってしまうところってありませんか?
オンリーワンを目指すのなら、自分と違う他と認め合うことも協力し合うこともでき、視野が広がり、
肩の力を抜いて、柔軟に自由に伸び伸びやれるような気がしますが、いかがですか?
個人でも、町でも、市でも、県でも、国でも、同じことが言えるのではないかと。
  • 地球人
  • 2014/08/31 12:38 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

counter (since'07/6/30)

無料カウンター

twitter (click roman type)

wether

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM